骨盤矯正しない方が、2人目の出産が楽という説

2月は逃げると言いますが、本当にバタバタしています。

ひとつひとつ、予定をクリアしていくしかないですね。
最近、続けていただいた
産後に骨盤矯正すると、骨盤がしまるから、何もしないほうが次のお産が楽ですか?というご質問。

なるほど、そういう考え方もあるのか!と思いました。

妊娠・出産によって骨盤が開くのは、リラキシンホルモンの影響。
産後はこのホルモンの影響が妊娠前と同じになるので勝手に骨盤はしまります!!

産後に矯正していくのは、重心バランスやカラダの使い方や、伸びて使えなくなった筋肉なので
そこの矯正はしておいたほうが
妊娠中の痛みの予防になるかと思います。
しかも、出産すると、2割筋力低下すると言われるので

何もケアしていないままの次の出産だと、上の子に比べて、体重が落ちにくい
です。

先日、産後の骨盤矯正をされたお客様が、下のお子様を出産されたとのことで久しぶりにご来店いただきました^_^

前回のエクササイズも覚えていて、今回も出産後に引き続き取り組んでいただけていました。

だから、状態がいい!

前回の産後のお尻の筋力チェックでは△だったけれど、今回は施術前から◎
もちろん、お尻の見た目もスッキリしている。

これぞ、セルフケアのたまものです!と嬉しく思いました。

産後の骨盤矯正は、絶対!!ではないけれど
その都度でケアされていたほうが悪いクセもリセットできるし
筋肉量も戻せるし
次の妊娠中の痛みの予防にもなる。

そういう観点から、オススメしています。

関連記事

  1. 新メニュー 38歳からの骨盤矯正モニター募集

  2. たった一度で尿もれ改善

  3. 身体の変化が楽しみになる産後の骨盤矯正

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP